05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

PCXオイル交換 

久しぶりの更新 気ままにするのが俺のモットー?

ブログってこんなもんでいいですよね。

20131202_135031.jpg

20131202_140011.jpg


走行距離が7000キロを超えた我が通勤の友のPCX君

前回オイル交換したのが4000キロなので、オイル交換時期ですので交換しました。

まずは、オイルをだばぁーと抜きます。

20131202_135026.jpg

うん、汚いね。臭いもなかなかキテる臭いしています。

んでもって、新しいオイルはこれです。

20131202_135043.jpg

チタニック エコチタンオイル 5W-30

慣らし運転はホンダのE1を使っていましたが、慣らしが終わってからはずっとこれを入れています。

以前、シグナスXを乗っていた時に色々オイルを試したのですが、体感できたオイルはコイツなんですよ。

オイルとケミカルは宗教的なところもあるので、オイル選びは自己責任でね。

20131202_135826.jpg

臭いも他のオイルと違って独特な臭いですね。癖になりそう?

まぁ、終わった後はいつもの洗車タイム。

20131202_144558.jpg


いつもは半練りのワックスを使っていましたが、今回はオートグリムを試してみました。

20131202_144609.jpg

20131202_144626.jpg

まぁまぁなツヤ具合かな。
スポンサーサイト

[edit]

トルクカム交換! 

通勤で活躍してくれているPCX君。

今は日本仕様でございまして、50キロから60キロの間に加速の谷があり、若干のストレスがあります。

そこで、定番チューンであるタイ仕様のトルクカムへ変更を行いました。

DSC_0735.jpg


洗車してないからきたないなー。

まずはカバー類を外していきましょう。

DSC_0740.jpg

サイドカバーを取って

DSC_0745.jpg

メッキカバーを取り外して、ボルトを緩めましょう。

DSC_0746.jpg

全部緩めたらプラハンで叩きます。

DSC_0747.jpg

パカっととれました。

DSC_0749.jpg


汚れも少ないですね。


DSC_0741.jpg

今日の主役はこちらです。ヤフオクでシールセットで3800円くらいでした。

DSC_0743.jpg

中身はこんな感じです。


DSC_0750.jpg

後輩のみかわくんに譲ってもらった工具を使います。いつもありがとう。

DSC_0752.jpg

取り外し途中の写真は取っていないので省略。

DSC_0758_20130530210840.jpg
DSC_0757.jpg

日本仕様とタイ仕様の比較。角度がまっすぐなのがタイ仕様ですね。

DSC_0756.jpg

日本仕様はWNJ(J)、タイ仕様はKWNと表記しています。よくわからん。


DSC_0762.jpg

ついでにクラッチのあたり具合も点検。若干ジャダーが出ていたのでペーパーで研いておきます。

逆の手順で組んで終了~。乗ってみた感じ谷はなくなったんですが、加速はそんなに変わらないですね。
スムーズになったことはいいことです。燃費は若干上がったかも?気温で変わるのでどうともいえませんがね。

[edit]

マフラーガーニッシュを取り付ける 

車体の左側ばっかり賑やかになっているので、今度は右側を彩りたいと思い、これを買いました。

DSC_0004.jpg
純正オプションのマフラーガーニッシュ(銀)
他にも赤とグレーもあるようです。

DSC_0005.jpg
ホンダドリームで取り寄せました。2730円くらいだったかな?

DSC_0010.jpg
樹脂ではなく金属製のようです。材質はなんだろう、アルミかな?

DSC_0011.jpg
PCXの文字は塗装のようですね。


DSC_0012_20130321203408.jpg

中に取り付けの説明書も入っているので、ちょっとした工具があれば誰でも取り付け出来ます。


DSC_0007_20130321203311.jpg
早速取り付けて行きましょう。

DSC_0008.jpg

取り付けは簡単です。まずは純正のカバーを取り外します。

DSC_0009.jpg

DSC_0013_20130321203410.jpg
カラーは2種類あるので注意してください。説明書にどっちに取り付けるか書いてあります。

DSC_0014_20130321203413.jpg
外したカバーに

DSC_0016.jpg
ガーニッシュをかぶせて

DSC_0017.jpg
逆の手順で取り付けるだけです。


DSC_0021.jpg
撮影含めて10分ほどです。アクセントって大事だね!またかっこよくなったよ!

[edit]

オイル交換 

DSC_0822.jpg
納車当初

DSC_0002_20130321203154.jpg
現在

エアクリカバーとクランクケースカバーを交換しました。ここを交換すると見た目も随分変わります。
個人的に好きなカスタムです。

PCXも納車して少し走ったので、最初のオイル交換をすることに。

DSC_0872.jpg
走行190キロですね。新車なのでこまめにオイル交換をしようかと思っています。


DSC_0868.jpg
オイルは純正指定のホンダE1


DSC_0876.jpg
容量は800ccなのでこれくらいを入れました。


DSC_0028.jpg
ついでにギアオイルも交換しましょう。

DSC_0026_20130321203504.jpg
オイル抜いてーの


DSC_0027_20130321203529.jpg
オイル提供:みかわくん  いつもありがとう

[edit]

麺創研かなで 紅 KURENAI @府中市 

20130228_130601.jpg

美味しい味噌ラーメンを求めて日夜調べていたら、気になるお店を見つけたので行って見ることに。
麺創研かなで 紅 -KURENAI-というお店です。
ここの紅ラーメンというのがピリ辛の味噌ラーメンで、しかも色々な太さの麺をいれてくるということです。
早速お店で食券を買って15分ほど待って到着です。

20130228_133206.jpg
紅らーめん大盛り 940円

具は豚バラ肉とゆでたもやしとキャベツです。その上にフライドガーリックが入ったラー油がかけられています。
見るからに体が温まりそうなラーメンですね。
味は蒙古タンメン中本の北極の辛さを抑えたラーメンって感じでピリからうまですね。
提供まで時間がかかるのが難点ですが、また食べてみたいラーメンだなと思いました。

評価:88点 ★★★★☆

店名:麺創研かなで 紅 KURENAI 
住所: 東京都府中市宮町1-12-9
営業時間:11:30~翌1:00
電話:042-367-0272
定休:なし
駐車場:なし
HP:http://www.mensoken.jp/index.html

[edit]

プロフィール

最新コメント

カレンダー

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。